育児中でも働きたい

女性は結婚して家族を持つと、仕事と家事の両立が大変です。
日本では家事や育児のほとんどの仕事を女性がします。最近では「イクメン」などといい、マメに子育てに関わってくれる男性も増えてきましたが、まだまだ現状は変わりません。優しかったパートナーも結婚したら突然、「炊事・洗濯・掃除」は女の仕事と一切手伝わない方がほとんどです。
忙しい看護師さんたちは、自分自身でもたくさん工夫をして、周囲の協力を得て、子育てをしています。

● 妊娠と看護師の両立

妊娠すると本当に大変です。つわりがひどくて1ヶ月休職した人でも、また復職して出産直前まだ働きます。
看護師で妊娠を理由に退職する人はほとんどいないようです。体調に合わせて休み休みしながら頑張って働いているのでしょう。
とはいえ、かなり重労働でストレスの高い仕事ですから、妊娠中に出血し、危険な出産になる方もいます。切迫流産・妊娠中毒になってしまった方もいます。仲間に迷惑をかけな いようにと早めに退職する方もいるようです。

● 出産後の育児

出産までは産休や周囲の協力もあって仕事を続けてきた人も、いざ育児の段階になって困る方もいます。
子供が小さい頃、特に1~3歳は、すぐに熱をだし、体調が悪くなれば仕事を休むしかありません。また、保育園などの迎えもありますし、夜勤を度々休むわけにも行きません。祖 父母と同居していない場合は育児のために看護師をやめる方もいます。

● 出産後も看護師を続けていくために

周囲の理解が一番大きいようです。ママさん看護師が多いところでは、お互いに助け合って融通し合っているようです。
働き方も「育児短時間勤務」や部分休業などを利用しながら働いている方もいます。フルタイムの夜勤アリで働いている人もあります。祖父母の協力を得ているようです。
「お互い様」という職場の同僚と家族の理解と協力が看護師を続けていけるかどうかの鍵のようですね。

● ママに優しい環境を整える病院も

熱意があり、熟練になってきた看護師が育児でやめてしまうのは、病院にとっても残念なことです。そこで子育てに大変協力的な病院も出てきました。
近所に24時間保育してくれる託児所・保育園があったり、また病院へ託児所を併設してくれるところもあります。
「育児短時間勤務」や夜勤の軽減など、ママさんが働きやすい勤務形態を用意してくれているところもあります。育児手当ての支援が厚い病院もあります。

● 保育園の時間に合わせてパートで働く

「育児をしながらも短時間でもいいから看護師として働きたい」そう願う方はたくさんいます。
預かり保育があっても、保育園・幼稚園のカリキュラムとは全く別です。3歳ぐらい大きくなってきたら、教育内容のことも考えて保育園・幼稚園に通わせたいと考えているママさんがいます。
病院の託児所から保育園・幼稚園にかよい、また病院の託児所に帰ってくる。というほうほうでフルタイム看護師として働く人。または、子供を預かってもらう幼稚園・保育園のお迎えの時間帯を優先して、その時間に合わせてクリニックや外来などのパートで働く人。たくさんの工夫をしながら働いています。

● 夏休みが大変

幼稚園には夏休みがあります。帰宅も早まりまともに働くことができないと感じる方もいます。現在は幼稚園と保育園の格差を減らす傾向にあり、夏休み中も預かってくれる幼稚園も出てきています。小学校になると学童保育に預ける方もいます。

● 地方は看護師の育児環境は難しい

市街地に住んでいると大丈夫かもしれませんが、地方では、市街地を外れると24時間保育や託児所等があまり整っていません。祖父母に預けることができない方は、フルタイムで働く難しさを感じています。
やはり、そのような点では首都圏・大都市近郊は24時間託児所や託児所の併設、院内に保育所を儲ける等、環境が整っています。看護師を多数雇っている病院ならいいのですが、数人で勤務するクリニックなどは、不測の事態には休みにくいものですね。そのような点から「より育児に理解のある施設の整った病院」へ転職する看護師さんも数多くいます。
「24時間託児所完備の求人」という実にありがたい仕事もあります。最近では地方にも少しずつ増えてきています。関西や首都圏がやはりダントツに多いです。

=========================
人材派遣会社・看護師の転職支援会社を利用しましょう
=========================

地方から首都圏、首都圏から地方の遠隔地の就職情報を集めるためには、「人材派遣会社か看護師の転職支援会社」が強いです。ママさん看護師なら、育児環境を詳しく知りたい、付近の託児所などの環境を知りたいと思うでしょう。また、夜勤が少ないとかパートで働きたい、同僚の子育てに関する理解があるかなど、そういった「一人一人の家庭の事情にベストマッチな求人情報」を提供してくれるので、大変効率的です。
また、もっと突っ込んだ事情が知りたい場合は、コンサルタントが代わりに調べて病院と交渉してくれます。

● 思い切って子育てに専念する人も

看護師免許があれば、いつでも復帰可能ですし、仕事もすぐに見つかります。
そのため、「子供とゆっくり過ごし子育てに専念する」という選択をするママさん看護師もいます。とは言っても、バリバリ働いてきた看護師さんです。余裕が出てくればじっとしていられずに数時間のパートで体ならしを始めるようですね。
子供が幼稚園か小学校に入ったら、パート看護師か正社員として働き始めるそうです。看護師は数年のブランクがあっても大丈夫。復帰するのは難しくないといいます。病院以外でも看護師の需要は多いですから、まずは我が子を思いっきり育てるという選択も素晴らしいですね。

=====================
看護師は仕事が好き 仕事はやめたくない!
看護師の転職と育児
=====================
子育てママさんのための情報がたくさんあります。
是非ご一読ください。

⇒ http://enjoy-nursejob.com/parttimer/childrearing.html
⇒ ワークライフバランス重視で探す!兵庫看護師求人応援サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です